心も身体も健やかに美しく、10年後の自分を愛するための情報を発信していきます。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人は自覚で生まれ自覚で磨かれる




美美Styleブログへのご訪問
ありがとうございます♡

美美Styleブログ管理人の成美です^^




「あなたは美人ですか?」


そう質問されて、
「はい」と即答する人は
少ないと思います。


でも、心の中では、
「私は美人だ」そう思っている人は
けっこういるはずです。


そういう私も、
「美人か美人じゃないかで分けるのなら、
 自分は美人というカテゴリーに入るな」
そう心の中では思っています(笑)



ですが、私が自分のことを
「美人だ」そう思うようになったのは、
23歳頃からです。



それまで私は、学生時代に男子からモテてたり、
周りの人から綺麗だと言われることはあっても、
自分は美人だという自覚も自信もありませんでした。



ですが、ブライダル会社に、
花嫁のモデルとして抜てきされ、
自分の姿がポスターに大きく掲載された時、
「私は美人なんだ」と気が付いたのです。


そしてそれからは、
自分でも自分が綺麗になっていくのが分かりましたし、
周りの人からも「美人だ」と
言われることが多くなりました。




そう、美人は自覚で磨かれるものなのです。




美人は、生まれた時から、
美人に生まれるわけではないのです。


物心がつく頃に、周りの人から
「可愛い」だとか「目がパッチリね」
などと言われているうちに、



「私って可愛いんだ」



そう思うようになり、
知さな自覚が生まれるのです。


そして、幼稚園、小学校、
中学校、高校と成長していき、
周りの男の子からモテるようになり、
周りの人が美人だと気付かせてくれるようになり、
本人の美人という意識と自覚が高まるのです。


そして、自分は美人だと自覚した女性は、
周りの人から「美しい」と評価されることが
嬉しくなっていき、さらに美しくなるために、


ダイエットをしたり、髪や体の手入れをしたり、
ファッション、メイクなどにも気を使い、
常に美しくあるために努力して、
美人を作り上げていくのです。



これは根拠のない話ではありません。



というのも、エステサロンのオーナーを
している友達に聞いたのですが、


結婚前に行うブライダルエステは、
プロのエステティシャンが見ても、
「これ以上お手入れする必要がない」と
思うほど美しい女性は、


必ず最上級のエステコースに申し込み、
毎回必ずサロンに足を運んでお手入れするのに、


「この女性は何とかしなくちゃ」
そう思う女性は、彼氏や母親に
ブライダルエステを勧められても、
乗り気になることもなく、

渋々一番安いエステコースを選び、
その後はほとんどサロンに通わないまま、
結婚式当日を残念な姿で迎えるそうです。



なので何かのきっかけで
美人だという自覚を持つことにより、
女性はどんどん美しくなり、
本当の美人になっていくのです。



ですからあなたも、
自分が美人だという自覚を持ち、
自分磨きを続けてくださいね。



手術やアイプチなどを使わずに簡単に
パッチリとした二重まぶたを定着させる方法⇒★



この記事が少しでも「ためになった」と思ったら、
ぜひページ1番下のボタンで「いいね!」と「シェア」をお願いします


スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ商品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
逆張り仕組み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。