心も身体も健やかに美しく、10年後の自分を愛するための情報を発信していきます。

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済的自立の第一歩は「私を選ばないと損ですよ!」とアピールすること




美美Styleブログへのご訪問
ありがとうございます♡

美美Styleブログ管理人の成美です^^



最近ブログで、
女性の経済的自立について
お伝えすることが多いせいか、
先日、ブログの読者様から、
こんなお問い合わせをいただきました。



「働こうと思って面接を受けていますが、
 どこにも採用してもらえません!
 どうしたら良いのでしょうか?」




はい。



この時期は、新卒の学生さんは勿論、
お子さんの進学等に合わせて、


「春になったら働こう」とか。。。

「年度替わりに転職しよう」


そう考えている人が多いと思います。



そこで求人情報を調べて、
「ここだ!」と思ったところを見付け、
一生懸命履歴書を作成して、
勇気を奮って面接に臨んだのに、
不採用が続くと気持ちが落ち込みますよね?



なので、私なりに
アドバイスをさせていただきました。



アドバイスなんて偉そうに聞こえるかもしれませんが、
実は私、以前は友人達と人材派遣会社を立上げ、
役員をしていた経験がありますし、
他の会社でも面接を行う機会が多かったため、
これまでに数百人の面接を行っているのです。



なので、面接官が採用したい人や、
面接官が採用したいと思わない人を、
熟知しています。




まず、面接官が採用したくない人の特徴ですが。。。



時間にルーズな人、

遅刻は当然厳禁ですが、
約束の時間よりも早く来る人も実はNGです。

ベストは、
約束の時間の10分~15分前に
面接会場に到着することです。



次に、元気がない人、

緊張しているのは分かりますが、
挨拶や返事をする声が小さかったり、
笑顔が少ない人には魅力を感じません。



それに、服装も重要です。

職種にもよるとは思いますが、
正規雇用の面接にスーツ以外の服装は問題外ですが、
パートやアルバイトの面接であっても、
スーツを着てくる人はポイントが高いです!

まぁスーツとまではいかなくても、
せいぜいタイトスカートにブラウスなど、
改まった服装を心掛けましょう。



あとは、履歴書の字が読みにくい人、

履歴書は綺麗な字で書いてあるのが望ましいですが、
多少字が下手でも、読みやすく書いてあると、
その人の仕事に対する取り組みが伝わります。

それに、読みやすい字を書く人は、
読む人の立場に立って物事を考えられる人なので、
気遣いが出来る、思いやりのある人だと判断されます。

なので履歴書の文字はなるべく
読みやすい文字で書きましょう。



最後に、自分のPRが出ない人、

日本人は自分を売り込むことが苦手ですが、
面接の時でさえ、自分を売り込めない人に、
面接官は魅力を感じません!

面接時のPRは積極的に行いましょう。




では、どういう人材なら、
面接官は採用したいと思うのか?




それは、いままでお伝えしたような、
一般常識が備わっているのは勿論ですが、




「何が好きで何ができるのか」

「他の人と違った自分の売りは何か」

「社会の中でどのような存在として生きていきたいのか」

「そのための場として、この会社がいかに適切か」




この4点を的確にPRできることです!




特別なことでなくても良いのです。



因みに私は、自分が面接を受ける立場の時は、
『整理整頓と掃除が得意』だということをPRしてきました。




「えっ!整理整頓と掃除?!」




あなたはそう思うかもしれませんが、
これで対面の面接で落ちたことは1度もありません。



というのも、整理整頓と掃除は、
生きるための基本です。


使ったら片付ける、
汚れたら綺麗にする。



これは仕事にも共通するので、
整理整頓と掃除がきちんと出来る人は、
仕事もきちんと出来ることを、
プロの面接官は知っています。


なので私は実際の特技である、
整理整頓と掃除が得意なことをPRします。




そしてなにより面接において重要なのは、
あなた自身の心構えです!


「なんとか引っ掛かればいい」という
消極的な気持ちではなく、


「私を採用しないと御社は損をしますよ」という
強い意志を持って面接に臨んでください。




そのパワーは面接官にも必ず伝わります。




あと、何度も立て続けに面接に落とされたら、
勇気を出して、面接を受けた会社に、
不採用になった理由を聞いてみてください。



「そんなこと出来ない」



あなたはそう思うかもしれませんが、
面接官はそれを聞かれても
別に不思議とは思いません。


逆に「もしかしたら自分の目は節穴だったのか?」
「採用しておくべきだった」と思うほどです。



なので是非、
勇気を出して聞いてみてくださいね。



最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!^^



この記事が少しでも「ためになった」と思ったら、
ぜひページ1番下のボタンで「いいね!」と「シェア」をお願いします


スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

Secre

ブロとも申請フォーム

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ商品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
逆張り仕組み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。